ポイントを使っての節約、貯蓄術

給料日がくるとまずは現金とカードでいくらまで使っていいと決めます。基本的にクレジット支払いにしているのでまずはクレジットの使用額上限を決めその中に予備費も含めて設定します。ここで大事なのはしっかりと使用した額を把握しておかなければなりません。

そして予備費を多く使えるようにするためにその他の光熱費、食費(一部)、その他の支出を抑えられるように考えながら使っていきます。そうして節約しながらあまった予備費を好きなことに使い、さらに初めに仕分けした現金は貯蓄に回すようにしています。

できるだけ節約意識は持ちますがあまりにも無理してしまうとしんどくなってくるのでいくら貯金するかの設定額は特に設けていません。後は購入できるものに関してはネットで購入することが多いです。理由としてはクレジットで貯まったポイントや、副業的に使っているアンケートサイトでのポイントをあてることにより自分の現金、クレジットを使用することなく商品を購入しています。

税金的にはふるさと納税を利用しお米などの生活必需品を購入、個人的にポイント、ふるさと納税をりようして半年分ぐらいはお米を購入した記憶がないです。このような節約で余った現金を貯蓄にまわすと意外と節約しながら貯蓄することができます。